理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

怖い夢と脳内バトル

1週間くらい前、とても怖い夢を見ました。

その日にブログに書こうと思ったけど、ショックが強すぎて書けませんでした。

 

夢の中で私は今年の12月の世界にいた。つまり来月。

多分クリスマスが近くで、大学生の頃のサークル仲間とクリスマスパーティーをしていた。

夢の中の私は顔は笑っているが、ずっと胸がざわめいていた。

私はまだ休職中で、適応障害も治っていない。

11月時点の私からなんの進歩もしていないことに自己嫌悪しながら、久しぶりに会う仲間に懐かしさを感じていた。

誰にも深いことを聞かれないように、ひっそりとみんなの出世話や婚約話、仕事の愚痴に耳をかたむけ笑っていた。

ふと、友人から視線を向けられ声をかけられる。

「あれ?メイ子って仕事場異動して引っ越したんじゃなかったけ?」

サークル仲間がざわついて、私に好奇の視線や不思議そうな目が集まる。

私は冷や汗をかいている。

「ねえなんで?」「なんでなの?」

そうやって周りのみんなに尋ねられる。

私は観念して、みんなの前で洗いざらい「自分は異動先の仕事の重圧に耐えられず地元に逃げ帰ってきた話」をした。

にぎやかだったクリスマスパーティーは途端に静かになって、体が震えて呼吸がくるしくなった。

仲間の反応は、怖くてこわくて夢の中で見ることはできませんでした。

 

起きた瞬間、私は大泣きしていました。

来月になっても、来年になっても自分は進めないんじゃないかという不安。

仲間からどんどん置いてかれてるという不安。

自分らしくマイペースでなんて言ってるけど、やっぱり心の底では誰かと比べて勝手に傷つくことを止められていないこと。

だめだめだなーと凹んで落ちてました。

たかが自分の夢に振り回されてしまいます。

 

1週間経った今ではただの夢だったな、と思えます。

焦らずマイペースでいくしかないとも、思えています。

でも、職場復帰することを考えると同じ不安がよぎります。

 

みんなの前で迷惑をかけたことを謝らなければいけないかも。

何も知らない職場の人になぜ休んでいたのか聞かれるのかな。

腫れものを触るみたいに扱われるのかな。

こんな私に回してくれる仕事なんてないんじゃないかな。

 

ネガティブな自分が脳内に浮かんでくると、ポジティブ努力至上主義の自分が「とにかくやってみるしかないじゃん!大丈夫!」って励まして、マイペースな自分が「頑張りすぎてネガティブになるから病気になるんだよ」って毒を吐く。

 

ポジティブな自分とネガティブな自分とマイペースな自分が、脳内でマジ喧嘩し始めるみたいな日が結構あります。

 

他の人も脳内で喧嘩することあるのかな。