理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

言葉は食べるつもりで選ぶ

こんばんは。

ブログデザインをざっくり変えてみました。

ヘッダーは無料のデザインツールを使って、作ってみました。

面白かったので、また気が向いたら弄りたいです。

 

 

今日は市役所に転入届を出しに行ったり、郵便物を出したり割と忙しい日でした。

割と自分の精神は落ち着いている様子で、今なら仕事できそう!って思うくらいには元気です。

なぜにこんなに気分にムラがでるのか。体とは不思議なものです。

 

前から何度も読み返している好きな本をまた読んでいました。

少し前にベストセラーになっていた『フランス人は10着しか服を持たない』。

 

↓コレです

f:id:hituzidameiko:20161111200614j:plain

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

病気になるまでは、ビジネスハウツー本とか自己啓発本大好き人間だったのですが、ビジネス書を読んでもテンション下がるだけなので、いまはお休みしてます。

 

『フランス人は10着しか服を持たない』は気分よく生活するヒントがいっぱい詰まっています。

手間がかかることも多いし、全部実施するのは正直難しいですが、「こう考えると暮らしが楽しいかも」っていうことが載ってるのでわくわくします。

 

毎日たくさんの言葉を目にしていますが、悪意が無くても自分を傷つけるような文章や疲れてしまう事柄にはなるべく触れないように生きていく方が、体調が良いということに気づき、最近ようやく実行できるようになりました。

 

例えば、ニュースでも残虐な事件や悲しい事件をみてしまうと自分の心がわりと揺れやすくなってしまったり。

病気について心配で調べすぎて、思考が良からぬ方向へ向かっていったり。

 

そういう情報を全部避けるのも難しいので、「なるべく避けれたらいいね」というゆるい感じで。

 

言葉も食べ物と同じで、良くも悪くも体内に吸収されてしまうので、なるべく優しいものを取るように心掛けた方が良いという話をどこかで聞いたことがあるのでそうしていきたいです。

 

今日は気になっていたパン屋さんで、「黒糖とサツマイモのやさしい蒸しパン」を買いました。

 

f:id:hituzidameiko:20161111200637j:plain

 

パンの商品名に「やさしい」という修飾語を付けているところに惹かれて買ってしまいました。個人経営のパン屋さんですが、パンの種類も豊富で温かい雰囲気が素敵なお店でした。

名前の通り、やさしい甘味とサツマイモのほくほく感、蒸しパンのむっちりとした生地が秋のおやつという感じでとても美味しかったです。

 

気づいたらブログを開設して1か月が経っていました。

衝動的に始めたブログだったのに、毎日更新している自分がいました。

色々手を出してしまい、結果3日坊主になるタイプなので自分でびっくりです。

皆さんの暖かさに支えられながら、毎日過ごしてます。

 

いつも本当にありがとうございます。

これからも拙いブログですが、遊びにきてください。