読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

ブログのあらすじを作ってみました。

私のこと 自己紹介 適応障害のこと

本日2度目のこんばんはー!

 

ちょっとずつ読者様が増えて嬉しいです。

嬉しすぎて、小躍りしています。

せっかくなので、aboutを変更しようと、文章作ってたら、このブログのあらすじができました。非常にくだらないですが、個人的に楽しかったので記事にしちゃいました(笑)

 

[これまでのあらすじ]
理想の自分になるために広告会社で必死で働いていたひつじ田メイ子。

軍隊のような上下関係でも笑って耐えて世の中をうまく渡っている…はずだった!
残業の帰り道、救急車で運ばれ、適応障害の診断が下り休職を余儀なくされる。
適応障害ってなんなの?早く社会に戻りたい!
そう願うメイ子を嘲笑うかのように、次々と襲い来る症状の数々。
適応障害に打ち勝つため、メイ子はダラダラと生きることを決意するのだった…。

 

 

小説の裏に載ってる200字くらいの紹介文をイメージして作りました。

病気なのにふざけるな!って怒られそうですが、簡単にまとめると私の状況はこんな感じです。

 

適応障害ってすぐ治るだろうと思って甘く見てたら、かなり手ごわくてビックリです。

忘れた頃に顔を出すので、油断なりません。

最近はちょっと慣れましたが、ダラダラ生きるのが最初はすごい難しくてしんどかったです。

 

今回あらすじを書いて自分を物語の人物のように見ることで、客観的に自分を見れたような気がします。

自分はまだまだ戦ってる最中なんだ。負けちゃだめだよーっと自分にエールを贈りたい気持ちになりました。

 

それも病気がある程度、精神状態が回復傾向にあるので書けたのだと思います。

落ち込みの渦にいる時は、絶対書けませんね。

 

適応障害の症状に関する記事を書く際は、自分がとても落ち込んでいて、悲観的な記事を書きがちなのでたまには、明るい記事も良いかなと思って作ってみました。

 

のんびりゆったりしつつ、また落ち込んだり騒いだりすると思いますが、何卒よろしくお願いします。