理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

来年はノールックAI家電がヒットするらしく、AI執事への夢が膨らんでいる

超雑に好き勝手にまとめました。

考察系ブログでは全くないので、製品情報とか細かく知りたい方は、きっとキチンと下調べをされてるブロガー様がいらっしゃるはずなのでそちらへGOGO

 

日経トレンディが好きです。

ほんとにこれトレンドなの?って突っ込みながら記事を読むのが好きです。

まだ世の中に流通してない造語とかたくさんあるので面白いです。

 

今日病院の待合室で日経トレンディの12月号が出ていたので、こちらに目を通していました。

f:id:hituzidameiko:20161115222106p:plain

 

trendy.nikkeibp.co.jp

 

1位となった「ノールックAI家電」は、買い物から家電の操作までが「声」でできるようになるもの。「来年はスマホ消費が進化し、AI(人工知能)を活用することで、スマホを出さずにさまざまなことができる“スマホフリー生活”の年になる」

 

 

 

「ノールックAI家電」なるものが2017年にはヒットするらしいですよ!

 

ちなみに去年予測していた2016年のヒット予測1位は「新電力トリプルセット割」だったのですが、私はいまいちピンと来ていません。

「新電力トリプルセット割」ってそんなにヒットしたんでしょうか…?

 

それは置いといて、「ノールックAI家電」としてシャープはすでに可愛いロボット「ホームアシスタント」君を開発中みたいですね。

年明けに数万円くらいでリリース予定みたいです。

 

↓卵みたいなロボットリモコン。かわいい。

f:id:hituzidameiko:20161115224334p:plain

 

ちょこっと調べた結果、ノールックAI家電とは、スマホ音声認識のアップグレード版みたいなもので、エアコンに「暑いなー」って言ったら温度を下げてくれるというような感じらしいです。(多分ね)

 

でもノールック家電なるものが実用化されたら、ますます人間はなーんにもしなくなりそうですよね。

仮想現実の中の世界で生きていく世界になるんじゃないかなー、と想像しています。

 

みんな好きなストーリーの中で主人公になって、幸せに生きて死んでいくみたいなね。

それはそれで見てみたい世界な気もします。SFの世界。

 

いまは「考えるAI」を開発中みたいなので、AIが感情をいつか持っちゃって恋しちゃったりされちゃったりみたいな時代が来ても面白いなー。

妄想楽しいです。

 

 

それで、たいして機械にも詳しく無い私がノールックAI家電の話題の記事を書いたか。

その理由は、フェイスブックCEOのザッカーバーグさんがAI執事なるものが開発中らしいと知ったからです!!

 

AI執事っていう単語に反応しただけです!

すてきな響き!

 

↓漫画黒執事のセバスチャン・ミカエリス

f:id:hituzidameiko:20161115223344p:plain

 

 

www.itmedia.co.jp

ザッカーバーグさんが作っている「AI執事プロジェクト」はシャープも考えている「スマートホーム計画」と似ている感じなのですが。

 

ただ、「AI執事をつくっている」という言葉に反応しただけです。

 

黒執事のセバスチャンとは、ご主人様のために、料理も洗濯も仕事のサポートや潜入もすべてこなすパーフェクトな「あくまで執事ですから」が決め台詞の執事です。

 

黒執事のセバスチャンみたいなAI執事が出たら最高だよねーとわくわくしてます。

VRとかARとか駆使したらできないかな。

「お帰りなさいませ」とか言って欲しすぎる。

2次元から3次元にいつかアニメのキャラクターが出てきてくれることを期待しています。

 

家電開発者の皆さま応援しています!