読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

【計画編】適応障害のリハビリ

仕事のこと 私のこと 適応障害のこと

こんばんは。

 

これから徐々に、適応障害から職場復帰するためにリハビリに励んでいこうと思っています。特に医者から指示は受けていないのですが、何からしたらいいのかを考えてみたのでまとめてみます。

 

 

①早寝早起き

大事ですね。だいたい0時過ぎには寝ているのですが、起床が9時とかなので復帰するには早起きをちょっと頑張らないといけません。

 

②仕事に行く身支度を整える

服選び、化粧、朝ごはん、などなど、今の休職中のペースでは間に合いません。

 

③通勤ラッシュ時の電車に乗る。

ココが鬼門な気がします。電車に立ちっぱなしでいると気分悪くなる可能性や、倒れた時のフラッシュバックをする可能性。ううう、人に迷惑かけそうでこわい。

 

④会社の前まで行く

会社の前まで行ったら、会社の人とバッタリ会ったらどうしようという感じは否めません。でも、会社に間に合う通勤時間帯に行かないと意味がないし、会社の前に行かないと自分がどういう気持ちになるかわからないので、できるだけ行って確認したいです。ココのやり方も悩みどころです。

 

⑤外で集中力いる作業を長時間(2時間~3時間)行う

応募用のキャッチコピーを時間制限かけて50個出すとか、今のところ全く理解していないCSSの勉強をするとか。コレはクリアできそうな気はします。

 

⑥家に帰ってくる

さすがに8時間は外出するのは厳しいけど、ある程度、街中を歩き回ってみて違和感が生じないか確認してから帰宅したいです。

 

⑦自発的に連絡。面倒と思った連絡にも返信する

元々連絡不精なのですが、適応障害になってから磨きがかかりすぎています。人事の連絡はおろか、親しかった友人の連絡も相当コンディションが良いときしか返せません。その癖に、返信が無いと落ち込みます。コミュニケーション力をもう少し戻さないと、ダメかなあと思ってます。

 

 

 

 

一旦、以上です。

 

書き出してみただけで疲れました(笑)

 

 

 

とりあえず、早寝早起きはやってみたいと思います。

無理しない程度で。

 

ほんなら、おやすみなさい。