理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

そんなこと、分かっているけど。

最近明るかったのが嘘みたいに、今日は落ち込んでいる。

ずーっと上り調子だったけど、現実から目を背けてただけかも。

f:id:hituzidameiko:20161207154542p:plain

 

会社の人と話した。

 

書類の話とか、何時いつまでに復帰しないと退職だよとか。

それは、別に会社の人が悪いわけではなく、社内規定でそうなっているから、そう言うしかないのだと思う。

 

過去の事象や私の体の弱さを恨んだところで、何にもならない。

むしろストレスをかけて体の調子が悪化するかも。

 

だから、楽しいことばっかりして、最近はふざけていたけど。

そればっかりじゃ、ダメだよね。

 

私は、相変わらず起きれない。

起きれないのは、眠れないから。

眠れないのは、心がざわつくから。

眠っても、夢の中で誰かにひどく怒られたり、泣いたり。誰かに強い怒りを抱く。

眠ると、とっても疲れる。

 

起きた時、昼前だと自己嫌悪に陥る。

 

イムリミットは近いのに。

自分で設定した約束も守れない。

それは、心の底の方で、自分がその約束を実行したいと思えていないから。

 

世間様のための約束だって分かってるから。

 

「ふつう」でいたいってまだ思ってる。

「ふつう」って何か説明もできないくせに。

 

あらゆる場面で平均点以上を取り続けなければ、自分は無価値っていう思考を変えるほうが、生きやすいと思うのだけれど。

 

もう1つの病気のことも言った。

言わない方が、賢いのかもしれないけど、もし病気を隠して、復帰してぶっ倒れたら余計迷惑かけると思ったので言った。

 

そのことを告げると、

ひつじ田さんは、うちの仕事好き?」

この言葉の後には、「2つも病気があるなら、復職しないで退職して療養っていう道もあるよ」っていう話をされた。

 

分かってる。

たぶん、この人は心の底から、体を心配してくれている。

体を壊してまで、やらなければいけない仕事なんて、この世には無いって、分かってる。

 

でも、でもね。

好きに決まってるじゃん。本当に嫌いならとっくに辞めてるよ。

こんなに辛いなら、辞めてもっと体に優しそうな仕事探すよ。

でも、好きなんだもん。辞めたくないんだもん。

 

辞めたくないよ。

 

怒りなんだか、悲しみなんだか、よく分からない感情がドバーッとでてきた。

 

もうちょっと、あとちょっとが、すごく遠い。

できない自分が、腹立たしい。

「ほとんど大丈夫」の状態から、進まない。

焦ったって意味ないって分かる。

私も人には言える。

 

ムリしないで、ゆっくりしてね。

 

それは正しい。そうしたい。

誰かが傷ついて、疲れていたら私もそうして欲しい。

分かってる。

 

いまの自分自身に、その言葉をかけてみても、とても嘘っぽくて響かない。

 

全部分かっているのに、消化しきれないこの気持ちはなんなんだろう。