読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

ネットは用量・用法を守って楽しく使いたい。

ネットの世界は面白いです。

ブログを始めて、一層のめり込みました。

f:id:hituzidameiko:20161218235426p:plain

 

自分の欲しい情報、知りたいことが山のようにあって、家から一歩も出なくても洪水のように流れ込んできます。

読んでも、読んでも果てがありません。

 

受け手じゃなくて、情報発信するのも、たまらなく面白くて楽しい。

 

何かが欲しいと思った時、口コミを読んで、比較して、最安値のものを購入することもできる。

 

すごく便利だし、ネットの世界は魅力的。

 

でも、ネットにあまりに熱中しすぎると、時々「疲れたなー」ってなる。

 

何の媒体でもそうじゃない?とも思われそうだけど、ネットの世界が他のメディアと違って熱中しすぎる特徴がある気がする。

 

それは、自分の関心のある話題をどんどん勝手に提案してくれるところ。

 

好きなことを目の前にチラつかせられるから、なかなか止められないんじゃないかなって思います。

 

例えば、マスカラの口コミを見てたら、サイドバーに新色リップの広告が出ていたりして、「新しいリップも欲しいかも」っていう自分の気づかなかった欲求に気づいてしまいます。

 

リンクに飛ぶと、素敵な新色リップの広告と、下には人気YouTuberのメイク講座動画が載っていたり。

 

動画を見終わると、そのYouTuberの方の別のオススメ動画が出てきて、視聴しちゃったり。

 

あくまで例え話だけど、ネットは自分が楽しくて興味のあることを、数珠つなぎのように提案してくれやすい媒体だと思うんです。

 

紙媒体の本は、一冊読み終わったら区切りがつく。

 

テレビも、永遠に自分の興味のある分野が流れていることは少ないと思うから、1番組か2番組くらいで区切りがつく。

 

漫画やドラマやアニメもこれが観たい!と思って、その作品を観たら一区切りついて満足できるし。

 

でもネット世界では気づくと、当初の目的とは全然違う場所に居たりしませんか?

私はしょっちゅうあります。

自分は何を求めてて、どうすれば本当に満足かわからなくなるというか。

 

f:id:hituzidameiko:20161218235626p:plain

 

ネットの世界には、自分の知ってる情報より知らない情報の方が無数にあって、さらに自分の興味ある情報が目の前に提示されると、私は好奇心が抑えられなくなります。

 

思いがけず知らない世界を見れて楽しい時もあれば、やりすぎると疲労感を覚える時もあります。

 

はてなも例外ではなく、購読ブログの記事は、自分が好きそうな情報が目の前にずーっとチラついてる状態です。

 

でも、なるべく全部の記事を見ないとっていう義務感は止めました。

 

有難いことに、はてブやコメントやスターをもらい反応してくれると、とっても嬉しい気持ちになります。

 

毎回毎回かなり嬉しいので、「反応欲しいです」アピールもちょいちょいしてしまいます。

 

でも、私のアピールの意味は「ちょっとでも面白いと思ったら反応してくれると嬉しいです!」という感じなのです。

 

本当に面白くなかったら反応しなくても全然大丈夫です。

 

はてブしてもらったから」「スターを押してもらったから」「コメントしてもらったから」「フォローしてもらったから」という動機から、お返しをするっていうのはしていません。

 

それをしてしまうと、自分が書いてるブログも、「本当に面白いと思って貰えてるのか。このスターは義理なんじゃないの?私は裸の王様なのでは?」と、疑り深い私は不安になってしまう気がするからです。

 

書き込んでもらえたコメントはできる範囲で返しています。

コメントで返せない時は、コメントのスターで返しています。

 

私がこれをしているのは、単純にめっちゃくちゃ嬉しいからです。(ひょっとすると漏れがあるかもしれないけど、申し訳ないです…)

 

他の人のところにコメントをしに行くのも、記事を読んで感じるものがあったので「面白い記事をありがとうございます!」の本気の気持ちで書いてます。

スターもはてブも同じ感じです。

 

「じゃあ貴方は、自分からはてブやコメントやフォローをして全く反応がなくても凹まない人間なの?」って言われると、正直ちょい凹みはします(笑)

 

でも、結局ネットってそんなものだと思うのです。

 

そもそもは全然知らない者同士で、顔を見たこともない人が多い中で、たまにコメントしてくれる人がいるだけで、心配してくれる人がいるだけで、奇跡的にすごいことだと思うんです。

 

誰かが貴重な時間を割いてくれて、起こしてくれた行動を私は本物だと思いたいのです。

 

だから、自分自身が行動する時もなるべく嘘や打算的な行動はしないようにしたいな~って思ってます。

 

はてブやスターやコメントをされなくても、私のブログに訪れてくれる人全員に対して誠実になるには、自分の好きなことの記事を、極力を嘘つかずに書くことだと思ってます。

 

「これをしたら返してくれるだろう」という期待は、裏切られた時に自分が悲しくなりますしね。

 

「今は片想いでも、いつか面白いねって思って貰えるようなブログになったらいいよね」と思って、相手から反応ない時は、自分のブログに戻って、好きな記事を書きます。笑

 

どうしてもその人を諦められない時は、何回かアピールしに行きます。笑

 

いまがその方と興味のベクトルが違うだけかもしれませんし、いつか噛み合うタイミングが来るかもしれないので。

 

逆に今読んでもらってる方、交流させてもらってる方も、いつかのタイミングで私と何かが噛み合わなくて、自然とお別れしないといけない日が来るかもしれません。

 

そんな流動的で、ふわふわした関係でも、この場所ではなるべく誠実にいたいなと思ってます。

 

小さくても私にとって、ここは大事な場所なので〜

 

私は自分が感じたことを好きなことを(但し、誰かを明らかに傷つけないように注意はして)書こうと思います。

 

まあ、そんなかんじ!

やっふー!

自分語り大好きガールです〜!

今日も後半戦よろしくです〜!

 ではでは。