理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

Skypeオンライン飲み会の感想と、音声入力に感動したので記事の作り方など

どうも、ひつじ田メイ子です。

 

本当は昨日この記事を上げる予定だったのですが、間に合わず。

 

先日、苦労詐欺 さん(id:ztrabbit02)主催のSkypeオンライン飲み会と言うものに参加しました。

 

www.kurou-sagi.com

 

すごい楽しかったです。

はじめは、緊張していたのですが皆さん優しい方ばかりで楽しくお話ができました。

 

参加までの流れ

またここさんのブログで「スカイプ会議をやるよー」と言う記事を見て、すごく興味がわきました。

 

しかし、またここさんともあまり絡んだことがなかったので、参加していいものかどうか悩みました。

 

しばらくTwitterで様子を見ていると、仲良くさせていただいている方々も、参加されるとの事だったので、勇気を出してまたここさんに連絡をとってみました。

 

またここさんはすごくフランクな感じで「全然いいよー」といった感じでスカイプIDを教えてくれました。

 

当日の準備

私はこういったイベント事に参加しようと思うと、いろいろ用意したり準備したくなる人間です。

 

昨日のスカイプ会議の開始が20時からだったので、17時に近所のスーパーに行って、飲み会にふさわしいドリンクとつまみを買い込みました。

 

生春巻きとピクルス、のんある気分アップルシードルを購入しました。

 

さぁ、準備万端だったのですが…

約束の20時が迫ってきました。

なんだかそわそわしながら、おつまみの準備と飲み物を用意します。

 

しかし、ここで問題が発生しちゃったんです。

 

購入したピクルスの蓋が開かない!

 

どう頑張っても、開かない…

 

母に助けを求めてみる。

あかない…

 

弟に助けを求めてみる。

あかない…

 

もう約束の時間が迫っていたので、私はとピクルスの蓋を開けるのををあきらめようとしました。

 

ごめん。もういいよ~(遅れちゃうし・・・) 

 

と言いかけた瞬間、台所に「よーし!!お父さんが開けてやるぞ~」とやってきました。

 

昔、絵本で読んだ「おおきなかぶ」状態です。

 

父の力でも、あきません。

 

家族全員が、瓶のふたを開ける最適方法について熱い議論を始めてしまいました。

 

(もういいよ、ってすごい言いにくいな・・・)  

 

私は黙ってピクルスの蓋が開くのを待っていました。

 

結論として、お湯で温めたら開きました。

 

これが、先日の遅刻の原因です。

お待たせしてしまい、非常に申し訳ありません。

 

▼生春巻きとピクルス食べながらだべりました

f:id:hituzidameiko:20170320123045p:plain

 

カオスな宴は始まった

f:id:hituzidameiko:20170320124631p:plain

私がトークルームに入ると、皆さんはまたここさんの今日の流れの説明等を期待していたのか、静かでした。

 

しばらく沈黙が続いた後、おそらくMilkさんだったか、自己紹介でもしましょう!と言う提案をしてくださいました。

 

そこからだんだんと打ち解け始めて、いろんなお話をしました。

 

内容としては、

 

  • ブログの悩み
  • 音楽の話
  • ダイエットの話

 

などの話をまったりとお話ししていました。

 

私は、半分位の方とお知り合いだったので、お話ししやすかったのですが、知り合いがいない方や人見知りの方は少しお話しして辛かったかもしれません。

 

自分の立ち位置としては、皆さんのお話に合いの手を入れたり、聞こえてくる生活音にツッコミを入れてみたりしました。

お話の進行は苦手なので、拾えるところを拾っていくスタイルで喋っていました。

 

深夜になるにつれて乙女ゲームのサンプルボイスを全員で試聴し始めたり、なかなかカオスな宴となりました。

 

参加してみて

なかなか自分の更新しているブログの読者の方や、購読している人の情報しか得られないことが多いので、全く知らない人と交流すると言うのは、新鮮で面白い体験となりました。

 

また機会があったらやってみたいなと思いました。

 

音声入力すごい・・・[おまけ]

今回の記事は、70パーセント音声入力で作成しました。

 

何がすごいかと言うと、布団の中にいながら、記事作成ができるというとこです。

 

どこかの記事で音声入力で記事を作ってみたというのを見た気がするので、出典元が分からず申し訳ないのですが。

 

その時は「タイピングの方が早いし、私はやらないかなぁ・・・」って思っていたのですが、「立ち上がれないレベルだが、ブログは更新したい」みたいな時には便利なものだと知りました。

 

昨日の記事も音声入力で更新しました。

hituzidameiko.hatenablog.com

あたたかい言葉をかけて下さった方々ありがとうございました。

少し体調が戻って参りました。

 

本日の記事も、昨日の内に布団の中で文章を作っていたので、見出しや画像をつけ足したり、誤字脱字を修正したりするだけなので、わりとスピーディーな更新ができそうです。

 

音声入力記事の作り方

私はiPhone5sのメモ帳に声で文章を打ち込みました。

漢字変換は、自動で行ってくれるので楽ちんです。

 

音声入力で使える言葉集

f:id:hituzidameiko:20170320121946p:plain

改行機能もあり、!や?を音声で入力することもできます。

 

「まる」や「てん」は一文節内で言わないと、「点」や「丸」など漢字で変換されてしまうのでご注意を。

 

音声入力のここが惜しい

タイピングよりは遅い

悪くは無いのですが、単語ごとに話してあげないと、変な風に変換されてしまうので、タイピングの方が入力が早いのは確かだと思います。

 

削除機能が無い

これが一番惜しいポイント。ミスると手で直さないといけない。

削除機能が音声入力にはないので、変換間違いがあったりすると、手動で直さなければいけません。

「戻る」とか「デリート」とかで音声で直せたらもっと良いのになぁ。

 

固有名詞の変換が苦手

あとは、固有名詞が苦手なようで「ひつじ田メイ子」は何回言っても聞き取ってくれません。

 

▼「羊が明子」って誰だよ

 f:id:hituzidameiko:20170320123109p:plain

 

一人でしゃべってるので怪しい

そして、何より1人でボソボソと布団の中で喋っているので、だいぶヤバい人に見えなくもないので、家族に心配され可能性は否めません。

 

アホだけど可愛い、音声入力ちゃん

f:id:hituzidameiko:20170320125158p:plain

こんな感じで、結構欠点だらけの音声入力ちゃんですが、わりと愛着が湧いてきました。

 

siriやルンバに通じる

「完璧では無いし、どっか抜けてる。でもなんか可愛い」

といった感情に似ています。

 

やる気が起きない時、なんとなくメモ帳にネタをメモする位の気持ちで音声入力をすると意外に文字数が稼げます。

 

後からリライトをかけることを前提として、ダラダラしているときのネタの保存方法としては、結構使えるんじゃないかなと思いました。

 

以上、『Skypeオンライン飲み会の感想と、音声入力の記事の作り方と入力用言葉まとめ』でした!

 

ではでは、またね。