理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

夜行バスより快適!フェリーは食べて寝れてコスパ最強|神戸~新門司

f:id:hituzidameiko:20181128144140p:plain

どうも、旅行の準備前日までやらない人間、メイ子です。

 

みなさんは、夜行フェリーには乗ったことがありますか?

 

先日、九州に用事があり、旦那と共に夜行フェリーで神戸から福岡(新門司)へ行ってきました。

 

夜行バスよりはマイナーかもしれませんが、夜行フェリーはかなり快適に過ごせます!

 

夜行バスよりはお値段がやや高めですが、新幹線よりは安く、うまく使えば移動中も楽しめるのでコスパが良いと思います!

 

この記事では、夜行フェリーでできることについてまとめていこうと思います。

 

興味ある方は、旅行の参考にしてみてくださいね(*'ω'*)

 

 

夜行フェリーをおすすめしたい人

  • 夜行バスは疲れるから辛い
  • 移動時間も楽しみたい
  • 新幹線より費用を抑えたい

 

夜行フェリーの価格帯としては、

 

夜行バス<夜行フェリー<新幹線

 

という感じです。

 

ただ、快適さや満足度で言えば、個室の夜行フェリーの方が断然高いと感じました。

 

移動手段も旅行の醍醐味として考えるなら、ホテルの代わりとしてフェリーを使うのも楽しいと思います。

 

私たちも、行きは夜行フェリーで楽しみつつ節約、帰りは時短するため新幹線という方法を取りました。

 

 

夜行フェリーの館内施設

f:id:hituzidameiko:20181128145312j:plain

 

私が乗ったのは阪九フェリーという夜行フェリーに乗りました。

 

  • レストラン
  • 売店
  • ゲームコーナー
  • カラオケルーム
  • 給湯室
  • 喫煙ルーム
  • 自販機各種
  • お風呂
  • 特等客室
  • 一等客室
  • 二等客室
  • フロント

 

ビジネスホテル並みの施設ですよね(*'ω'*)

 

夜行バスだと事前に飲み物や食べ物を買っておかないと、後から後悔することになるのですが、フェリーだと乗ってから色々調達できたので便利でした。

 

お風呂は展望風呂となっていたのですが、夜に入ると何も見えませんでした(笑)

 

朝入ると、海が見えるのかもしれません。

 

夜行フェリーで船酔いする人でも楽しめる?

私も旦那も乗り物があまり得意では無かったので、

 

「船酔いして楽しめないんじゃないか」

 

と心配していたのですが、取り越し苦労でした。

 

大きな船だからか、揺れは少ない方だったと思います。

 

エンジン音?のような細かい振動はありましたが、すぐ気にならなくなるレベルでした。

 

天候が良かったのもあると思いますが、私たちは特に問題無く過ごせました。

 

客室の価格とクオリティについて

f:id:hituzidameiko:20181128144741j:plain

私たちは個室が良かったので、一等客室に泊まりました。

 

価格は、ネットから予約だと20%オフになるので、一人10,280円でした。

 

お風呂に入れて、ゆっくり寝れるので、ホテルに泊まる+移動手段と考えれば安いと思います。

 

値段を抑えたかったり、他人と一緒でもいいよ~という人は二等客室が5000円程度とリーズナブルです。

 

ただ、利用者に聞いたところ自由席を選んでしまうと、混みあってて眠れない…ということもあるみたいなので、なるべく指定のほうが良いと思います。

 

1等客室のクオリティについては、普通のビジネスホテルという感じです。

 

でも、船なだけあって、朝、窓から見る海の眺めは癒されます!

 

f:id:hituzidameiko:20181128150244g:plain



アメニティも歯ブラシやフェイスタオルや髭剃りなど、最低限はあるという感じです。

ベッドはちょい狭いですが、夜行バスと比べると全然リラックスして眠れます。

 

クローゼットも付いてます。

 

冷蔵庫が無いので注意ですが、自販機も売店も、給水機もあるのでそこまで困りませんでした。

 

f:id:hituzidameiko:20181128144912j:plain

 

こんな感じで、部屋飲みもできます。

 

館内レストランで居酒屋として

阪九フェリーのつくしという船に乗ったのですが、ごはんが美味しかったです。

 

写真撮り忘れたのが悔やまれるのですが、

  • おでん
  • しめ鯖
  • 日本酒

を夜のおつまみとして食べたのですが、居酒屋さんとかで出てくるレベルのクオリティでした。

 

洋食から和食、おつまみ各種など料理の種類も多かったです。

 

ただ、船内にレストランが1つしか無いので、乗船直後はすごく混んでいました。

 

私たちは、

 

乗船前に別の場所で軽くご飯を食べておいて、おつまみを船内レストランで食べる

 

という方法をとったのはなかなか良い選択だったと思います。

 

もしレストランでガッツリ食べたい方は、ピーク時をずらして行くのがおすすめです。

 

 

甲板で朝日を見ながらモーニングを食べる贅沢

 f:id:hituzidameiko:20181128144915j:plain

また、朝になるとレストランで焼き上げたパンが売店前で販売されます。

 

パンの種類は10種類くらいありました。

 

めちゃくちゃ悩んだ結果、明太チーズパンとメロンパンを購入。

 

レストランで朝食をとることもできるのですが、売店でコーヒーも買えるので、旦那と甲板でコートを着てモーニングすることにしました。

 

潮風が強かったし、11月下旬でちょっと寒かったですが、すごーーーく素敵でした。

 

キレイな景色を見ながら、朝食を食べるなんて贅沢じゃないですか?

 

海がキラキラして、潮の香りがして、爽やかな気分で過ごせました。

 

 

春や秋など、気候が良い季節だったらkindleで読書とかしても良さそうでした(紙の本は飛んで行きそうだから)

 

朝日を見るためにまた乗りたい!

 

船の旅はかなり楽しい

船旅ってなんとなく高いイメージがありますが、豪華客船とかでなければ、そこまで高くないんです。

 

新幹線とは違った楽しみ方ができておすすめです。

 

ゆったりできて、かなり楽しいですよ!

 

阪九フェリーの公式サイトはこちら

f:id:hituzidameiko:20181128145516p:plain

《公式》阪九フェリー