読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

50%で生きなさい

また闇落ちしました。

すいません。

最近は調子良かったのですが。


f:id:hituzidameiko:20161222230619j:plain


私は「頑張ることこそ正義」という生き方で人生を歩んできました。


天才でもないし、何か一芸に秀でているわけでもない、人を惹きつける能力もない。


嫉妬心ばかり強く、誰かに褒められたいと強く願い、それを原動力に目の前の勉学やスポーツや仕事を頑張っていました。


それで1番を取れたことはほとんどないのですが。


同時に自分は普通の感覚とはズレているとも思っていたので、周りと馴染みたい気持ちと反発したい気持ちに揺れていました。


誰かに認められたいのに、その気持ちは醜い気持ちだと思い、隠していました。

圧倒的に周りから秀でたいのに、周りに馴染みたいとも思いました。


涼しい顔をして周りから突出する方法を考えている、小賢しい人間です。


なので、陰では自分の限界まで頑張ります。

これで1番になっていたら周りから見ると嫌なタイプですが、自分として努力は報われます。

でも陰で、努力して努力して、やっと人並みくらいなのです。


程々が下手くそで、手を抜くのが苦手でした。

人に教えや助けを請うのも苦手で、自分1人でやったほうが早いし楽でした。


効率が悪いんだなぁとつくづく思います。


倒れて以降、最近は誰かにお願いする、やりたいことは言う、馬鹿なところや根暗なところも隠さない、逆に自分のできることも隠さないようにしたら、生きるのがほんの少し楽になりました。


それでも昔の癖が抜けないのか、調子が良くなると自分の限界100%の力、120%の力で動きたくなります。


1日はそれでいいのですが、長くは続きません。


次の日、じーっと無力さを噛み締めながら、天井を見つめることしか、できなくなるのです。


心療内科の先生に最近言われたのが、「50%の力で生きなさい」ということです。


あなたにとって、50%の生き方は物足りないかもしれない。

自分はもっともっとできると思うかもしれない。

でも、50%を続けてみましょう。

50%をじっくりじっくり積み重ねて、

いけば、少しずつ良くなりますよ。


そう言われました。


何となく反発もありました。

調子いいんだから、少し位負荷かけないと治らないんだよ、って。


でも、波のある生き方は単純に苦しいです。

楽しい日とどん底の日が周期的にやってきて、何が何だか良くわからなくなる。


だから、50%を意識したいと思います。


全力が出せるようになるために。

いまはゆっくり、ゆっくりと言い聞かせます。


暖かいお言葉くださった方々、本当にありがとうございました。


上がり下がりの激しい人間でごめんなさい。


みなさんが良い夢を見られますように。