理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

辛くなったら、今日の食卓を思い出したい

昨日の夜は何だかめちゃくちゃで、今日は心療内科に行ってもめちゃくちゃでした。

 

すごく暗いです。いつも暗いですが。すいません。 

 

今日の心療内科の話をする前に、昨日私が寝る前にワードに書いてた文章です。

家族には言えなくて、浮かんでくることばを泣きながら打ってました。

誰かに見せるために書いた文章ではなく、自分のために書いてた文章なので、めちゃくちゃです。

 

公開しなくてもいいんですが、書いておきたいことがあるので公開させて下さい。

 

だれにも迷惑をかけずにきえたい。

生きているのがつらい。

だれにもめいわくをかけたくない。

傷つけられるのがこわい

生きるのがこわい。死ぬのもこわい。

がんばりたい。がんばれない

 

楽なことだけして生きていけるわけがない

いつかはげんじつとむきあわなければいけない

こわい。

人間がこわい。

自分は価値のない人間だと思う

家族に申し訳ない

こうやってなけばなくほど、落ちていく

 

私はこうやって泣いてパフォーマンスしているよう思う。

パフォーマンスして頑張らないような理由をつくっているだけ。

つらい。

 

戻りたくないでも戻ることが正解だと思う

こわい。

 

昨日の私です。生きることさえ怖いと昨日は本気で思いました。

階段のヘリに立って変な落ち方すればいいのかなとか、どっかで聞いたけど薬をいっぱい飲むと死ねるんだっけと普段考えないようなことを考えていました。

 

今日心療内科で昨日書いたことや、前に見た悪夢の話を先生に言うと、「この病気はすぐに治るものでもありません。来月働かなければいけないと言ったようなことを意識しすぎない方がいいですよ」と言われました。

 

いつもの私なら「そうですね。ゆっくりですよね」と言って普通に流せたと思います。

でも、もういっぱいいっぱいでした。

ゆっくり、ゆっくりって。

いつになったら私は働けるの?

いつになったら私は元気になるの?

どうやったら意識しないで生きられるの?

教えてよ。

そう言いたくて怒りがこみあげて仕方ありませんでした。

 

先生に「やけにならないようにしてください」と言われました。多分薬を飲みすぎることを心配されたんだと思います。

 

帰ってきて、みなさんのブログを読んでいるとマイクさんの記事を見つけました。

 

www.flahertylog.com

 

 

私が昨日薬を飲んだら死ねると思ったのは間違いだったこと。

ODという略は良く見かけていたのですが、オーバードーズというのですね。

マイクさんの書かれている「オーバードーズの衝動は長くは続かない」というのは本当だと思います。

昨日強い衝動を感じた時、その時は長く感じましたが、実際の時間は短かったはずです。

消えたいと思っていたときは、自分が最低の人間であるということにしか目が向かなくなり、辛くて、消えたいという思考に至ってしまいました。 

 

最近、割と動けるようになってきて、こういう感情を持つようになり戸惑っています。

今までこんなにも消えたいと思ったことはなかったので。

最近調子が良く、このままポンポンと良くなると期待していたので余計に。

期待しちゃだめなんですけどね。

 

昨日、耐えた自分をほめたいと思いました。

今日、家族と笑いながら夕食を囲めて良かったです。

ごはんが美味しくて、死ななくてよかったと思いました。

 

憂鬱な気持ちを両親に打ち明けることが難しいです。

多分、両親は時間の経過につれて規則的に右肩上がりに回復するものだと思っているように思います。

それが、いまは少し辛いです。

 

今日は何だか疲れたのでこの辺で。