読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

やりたいことリストもいいけど、できたことリストもいいものだよ。

こんにちは、メイ子です。

窓の外は雨が降っています。

 

実は火曜日までにやりたいことがあって、いろいろ調べてたんですが、結構時間かかりそうなので、ちょっと休憩。

f:id:hituzidameiko:20161204151338p:plain

 

私は、モヤモヤすると、ノートを購入してしまう癖があります。

ノートの1ページ目って素敵だなと思います。

新しい自分になれるような、そんな気分になれるのです。

 

 

だから、私の机の上には書きかけのノートがたくさんあって、仕事用、落書き用、メモ用みたいな感じで、雑多にたくさんあります。

 

100均で買ったものもあれば、無印で買ったもの、お気に入りの雑貨屋で買ったものなど、多種多様です。

 

その中でも恥ずかしいですが、やりたいことリストのノートがあって、大学生の時からつけてるノートがあります。

 

それを見ていると、今だとそんなこと?ということが書いてあったりします。

・赤いニキビ跡を消したい

・太ももが細くなりたい

・痩せたい

とか。

これを見てると、この時の自分は見た目がひどいコンプレックスだったんだなぁと思います。

自分にとっては一大事だったんでしょうけど、いま見返すと達成できてるかはともかくとして、それを強く意識して苦しむということは減ったので、精神安定上は良かったなあと思います。

もちろん可愛くなりたいなぁ、と思うことは度々ありますが。

 

達成できたことには笑顔のマークを書き込んで、達成の印をつけています。

それを並べてみると、

・卒論を提出する

・運転免許を取得する

・1人暮らしをする

・保険に入る

・部屋の掃除をする

・○○円貯金する

などなど。

 

面白みもなんともない、できたことリストです。

どんどん自分が前進できる時は、できたことリストなんて振り返らなくてもいいのかもしれません。

そういう時は、どんどん、やりたいことリストを作って、前に進める時期なんだと思います。

 

でも、体が動きにくい時、「自分ってなんでこんなに何もできないんだろう」って自己卑下に陥りそうなタイミングも当然訪れます。

そういう時は決まって、今まで自分のできたことの見返しをします。

日記だったり、ノートだったり、ブログだったり。

落ち込んだ時、私は寝そべりながら、「私って何にもできないと思ってたけど、コレもあれも好きだったな。自分が思ってるより頑張ってきたな」とセルフ慰めをして、少しずつ回復します。

 

できたこと、やったことを見返すと、自分が選んできた選択を見ることができます。

やりたいことリストは全て達成できているわけではなくて、たくさん達成できてないこともあるわけです。

書き出したやりたいことの全てが本当に大事だったら、私自身も全部やったと思います。

でも、今日に至るまでやっていないということは、自分の中ではそこまで優先順位の高くないやりたいことだったんだろうなと、思います。

 

例えば、絵がうまくなりたいとか。

私はとても嫉妬深くて、特にクリエイティブ的スキルがある人を見ると、羨ましくて仕方なくなります。

 

ラフとかも書いてデザイナーさんい繋ぐので、仕事的にも絵は上手な方が、円滑に物事が進みます。

 

でも、私はただキラキラした部分や見栄えのいいスキルを羨ましがっているだけなのだと思います。

描くことのスキルを上げたいと思うより、他の大事なやりたいことがあるから、ずっと後回しになっている「やりたいこと」なんだなと思っています。

 

いつか本当に絵を描く楽しさを知ったら、優先順位がぐーんと跳ね上げるのかもしれませんが。

 

できたことや、やったことは、過去の栄光という人もいるかもしれません。

それを振り返って生きる糧を得るのは、愚かだと思う人もいるかもしれません。

 

でも、私は今までできたこと、やってきたことは、小さいことでも自分が成し遂げることができたものだと思うので、たまにできたことリストを見返しては、自分へのエールを送る材料としています。

 

ほとんど小さいことですけど、自分としては頑張ったはずなので。

 

世界が厳しく見える日は、過去の自分に助けてもらって、何とかなる日もあったりします。

 

そんな感じです。

では、また。