理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

電車で降りる人を見極める3つのポイント

どうも、ひつじ田メイ子です。

f:id:hituzidameiko:20170817121038j:image

会社の出勤時間が変更になり、わりと空いている時間に電車に乗れるようになりました。

 

しかし、空いていると言っても座席は全て埋まっていて立っている人はまばらというくらいの空き具合です。

 

今までの満員電車と比べればはるかにマシであるのだけど、やっぱり20分程度の道のりがあるので可能であれば座りたい…

 

そういう時、座っている人をぐるりと見渡して次の駅で降りそうな人を探します。

 

当然、みんな座ってスマホを触ったり眠ったりしているから本当に降りるかはわからないんだけど、「なんとなくこの人次で降りそうだな」という人の前に立ってみます。

 

これが最近、8割くらいの確率で当たるのです。

 

結構な勝率です。

 

パチプロの人で当たりそうな台は光って見える、みたいな話を聞いたことがあるんだけど、それに似ている気がします。

 

この人降りそうだな…と思うポイントとしては、

 

スマホを触ってるがどこか集中していなくてしきりに顔を上げる

②女性でラフな格好をしている

③寝ていない

 

つまり、手持ち無沙汰で終点のビジネス街まで行かなさそうな人物。

 

その人物を電車に乗り込んで瞬時に見極めるトレーニングをしているのです。

 

当たると「お!冴えてるな」と内心喜んで、毎日自分の勘を鍛えています。

 

たまにソワソワしてる風なのに降りない上級者もいるので見極める際は十分注意してください。

 

みなさんも3つのポイントに着目してみると毎日座れるかもしれません。

 

おわり。