読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

自分との約束を守るためにはどうすればいいのか考えたよ。

私のこと 適応障害のこと

 

こんばんは。

 

昨日↓みたいな記事を書いて、「頑張るぞ」宣言をしたくせにが見事に1日目から玉砕しました。

hituzidameiko.hatenablog.com

今日は「自分との約束を無理なく守る方法」について考えました。

めっちゃめっちゃ長いです。すいません。

 

今日の経緯

いつもは8時~9時までには起きれるのにも関わらず、早起きしてみようと思った今日に限って正午ギリギリまで起きられないという始末。

 

正直、がっかりしました。

目覚ましも何個もかけて、早めに眠ったのになんで起きられないんだろうと。

 

そう思うと、がっくり来て、いつもより何にもできない生活をしてしまいました。

お昼ご飯を食べるのすらサボりましたし。

 

昨日のうちに予約してた美容院は、最近1度キャンセルしてしまっていて、2回連続は流石に嫌な客だなと思い、軽く化粧して向かうことができました。

 

髪の毛を切り終わって、スーパーのイートインで軽食をつまみつつ、コーヒーを飲んでいました。

私は、なぜ今日の朝起きれなかったか考えていました。

そうすると、だんだん「自分の無価値具合について」を議題として脳内が会議を始めたので、思考がやばい方向に行ってると気づき、家に帰ってきました。

 

頭でぐるぐる考えると、最悪「消えたい」という思考に落ちてしまうので、文章化して見つめようと思います。

 

 

自分の気持ちを見つめなおす

とりあえず、昨日の夜に自分が書いたことを見直してみました。

復職したいという気持ちがあるという前提で、昨日の記事を書きました。

でも、自分の心の中には不安感がまだあって、復職を迷っているのではないか?という可能性に気づきました。

 

復職に対して不安に思っている点を書き出してみます。

  • 以前書いた通り、休職を良く思わない人に傷つけられるのがこわい。
  • そもそも論、今の会社の労務管理に疑問もある。自分の人生を考えた時にずっとこの会社で、やっていく想像ができない。
  • ブログ開始初期にも書いたとおり、私は営業の仕事より、自分で売り方の仕組みを考える仕事や文章を書く仕事がしたいと思っている。
  • ブログをやり始めて、正社員で会社行ってフルタイムで働くだけが人生じゃないんじゃないの?っていう気持ちもある。
  • ぶっちゃけいうと、文字書きと会社勤めで兼業したい。

 

では、なぜ復職しようという方向に動いているかというと。

  • 人事の言葉を信じるなら、時短勤務の検討や金銭面での対応から、「戻ってきてもいいんだよ」という気持ちを感じるから、一度復職して様子を見たい。
  • 広告の仕事に関わっていたい気持ちがあるから。私の会社は一般の企業から比べると、グレーかブラック企業かもしれないが、広告業界の中のウチの事業規模から見ると、比較的マシだと思う。広告業界内で転職したら、今より余計やばくなる可能性は高いと思う。
  • 定時で帰れそうな仕事に転職してみる線も検討したが、自分の気持ちとして全然やりたい気持ちにならない。それならいまの仕事でいい。
  • 両親に心配かけてる感がすごい。自立したい。
  • ぐだぐだ言ってるけど、レールから外れるのを怖がってる。人と違う生き方をしてみたいくせに、失敗するのが怖い。

 

うーん。

文字にしてみると、私は結局どっちにも決め切れてなくて、行動と思考がちぐはぐだから、自分との約束が守れていないし、守れていないことに異常に落ち込んでしまっているみたいですね。

 

どうしたもんかな。

「とりあえず復職してみて、やっぱり合わなかったら、その時考える」という方針で、一応自分とは合意していたつもりだったのですが。

 

自分に問いかけてみた

超シンプルに、いろいろ揺れ動いている事情は置いておいて、「本当は人生で何がしてみたいの?」と自分に問いかけてみると、こういう返事が来ました。

  • 自分の表現でお金を稼げる人になりたい。

やっぱり本音はそこかーって感じでした。茨の道ですね。

 

そのためには、やっぱり文章やコンテンツ作成能力をもっともっと身に付けた方がいいでしょうし、ITスキルも勉強した方がいいでしょう。

復職したら、このやりたいことの気持ちが、生活に追われてどんどん見えなくなってしまいそうで怖いのかもな、と思いました。

でも、今すぐに1人で自分の表現で生活するだけのお金を稼げる人になるのは、現実難しいと思います。

働きながら、ブログを更新したり、複数のブログを運営してみたり、公募に作品出してみたりして、少しずつスキルを付けていくのが、やりたいことをしていくには一番いいような気がします。

 

f:id:hituzidameiko:20161118204010j:plain

 

誰かに迷惑をかける。でもやりたい。それだってアナタの意志よ。

それを無視して他人がこう言ったからとか世間体とか、常識とか考えて行動してたら、結局やめられない。やめられるわけがない。

だって「アナタ」は納得していないし、そんなんじゃ「アナタ」は「アナタ」と約束できないもの。 [×××HOLiC① p147]

 

私の好きなホリックという漫画の、侑子さんという人物のセリフが身に沁みます。

自分が心の底で納得していない約束は、結局守れないですよね。

 

でも、最終的にいまの私は「復職してみて色々して挑戦しながら考えたい」という結論に至りました。

 

では、結局、明日から自分との約束を自分を追い込まずに守っていくにはどうすればいいのか。

 

  1. 自分以外の人に協力を要請する。
  2. ゴールにたどりつく道は1本でもないし、競争でもないと考える。
  3. 失敗上等、成功したらもうけものくらいの気持ちでやる。
  4. 頭で落ち込まず、文字にする。心の状態と起こった事象を見てあげる。

 

この4点を心に留めておこうと思います。

親にも友達にも「○○を手伝って」というのが苦手です。でも、自分でできないなら誰かを頼ってみるのも良いかなと思って、やってみようと思います。

「復職したらやりたいことができなくなる」ではなく「復職しても自分のやりたいことをする道はいくらでもある」という思考に変えたいです。

失敗は恐らくしまくると思うので、トライ&エラーでやっていこうと思います。

そして、頭で考えるとすぐにショートするので、自分の思考を今後もさらして行くと思います。

 

今日も、こんな感じで、ごちゃごちゃ考えた1日でした。

 

そんな感じで、また。