理想の私が死んでいく

適応障害で休職→復帰しました。悩みつつ楽しく生きる雑記ブログ。

眠れない時に確認すべき自分メモ

私は不眠症気味である。

適応障害になる前はそうでもなかったと思うのだが、とにかく眠れない日が週1くらいで訪れる。

 

そういう時、その時は「なぜ眠れないのか?」とパニックになり眠ろうと無理やり自分を疲れさせたりするのだが、大体無駄に終わる。

 

寝るためには生活習慣を正すことが必須だ。と最近痛感している。

 

昔は大丈夫だったから。

他の人は不規則だけど寝てる。

とか私にとっては関係ないのだ。

 

私の体はそこそこ悲鳴を上げてるので、優しく気遣ってあげるべきと自分で自覚しなければない。

 

そんな感じで、安眠するためにちゃんとこなしておくべきことをメモしておこうと思う。

  • カフェインは19時半まで
  • お風呂に入って体を温める
  • 体を冷やしすぎない
  • PCを寝る直前まで触らない
  • 将来を深く考える必要のあるニュース記事などを読まない
  • 不安なことやイライラをベッドまで持ち込まない
  • 締め付けない楽な寝巻きに着替える
  • 部屋を適温に保つ
  • 夕食は油を取りすぎず、腹7番目くらいで
  • 香りや騒音は適切か

 

他にもあるかもしれないけど、こんな感じだろうか。

 

特にカフェインの過剰摂取と油物を食べ過ぎるのは体調に大きく関わるので気をつけようと思う。

 

ちなみに今日のコンディションは、日中に仕事をガンガンしながらコーヒーをたくさん飲んで、面倒でお風呂に入らず、夕食は油を取りすぎた感じがするので多分悪い。

 

しかし、パートナーがアロマポットを寝室に導入してくれたので、すごくいい香りでなんとか帳消しになるのではないだろうか。

 

ラベンダーの香りは落ち着くので、眠りを誘う気がする。

 

香りは気持ちを左右してくれるのでなかなか面白いなぁと思う。

 

いつか勉強してみたい。